子供オンライン英会話ランキング5選HOME » 子供向けオンライン英会話リスト【楽しく英語に親しむ】

子供向けオンライン英会話リスト【楽しく英語に親しむ】

このカテゴリでは、楽しく学べる子供のオンライン英会話を紹介しています。

子供でも楽しく学べるオンライン英会話

幼少期から詰め込み式の「受験英語教育」を与えてしまうと、かえって子供の拒否反応を招く可能性が心配されます。英語に慣れ、親しませることからスタートしたい、という場合は「楽しく学べるオンライン英会話」を念頭に、商品情報を吟味してください。

「楽しく学べるオンライン英会話」の中には、タブレットを使用してゲーム感覚で楽しむ、オンラインでマンツーマンレッスンに取り組むなど、子供の豊かな好奇心を刺激する内容を提供しているものが多くあります。日常の遊びの延長で英語の世界に入っていけるので、急に難しいものに触れ、楽しくないと英語が嫌いになってしまう心配もありません。

パルキッズジュニア

パルキッズのキャプチャ画像
*画像参照元:パルキッズ公式サイト
(http://www.palkids.co.jp/palkids-junior/)

【パルキッズジュニアの特徴】

  • 9歳以上の子供向けの、1日15分のオンラインレッスン。
  • 使用する教材は、すべて「子供での英検準2級取得」という目標に合わせて作成されている。
  • レッスン内容には楽しいクイズ形式、フラッシュカード形式、音読練習が含まれるので、飽きずに楽しめる。
  • レッスン内容には二重、三重の反復が盛り込まれているため、学んだ内容が定着しやすい。

「パルキッズジュニア」の詳細はこちら

スマイルゼミ

スマイルゼミのキャプチャ画像
*画像参照元:スマイルゼミ公式サイト
(https://smile-zemi.jp/shogaku/)

【スマイルゼミの特徴】

  • 自分専用のタブレットで学べる、デジタル通信教育(子供・中学生向け)を提供。
  • タブレットの映像・音声機能から、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランス良く養える。
  • クイズ形式の設問は、過去に間違えた問題が優先的に出題されるので、ウィークポイントを効果的に反復練習できる。
  • プレミアムコースは「英検5級取得」レベルの達成が目指せるよう設定されている。

※スマイルゼミには英語だけの受講という形式はありません。そのため、全科目を申し込む必要があります。

「スマイルゼミ」の詳細はこちら

マイチューター

マイチューターのキャプチャ画像
*画像参照元:マイチューター公式サイト
(http://www.mytutor-jpn.com/eiken.html)

【マイチューターの特徴】

  • 5級~1級までそれぞれに対応する内容を用意。100%英語で行うレッスンを提供。
  • 英検対策総合テキストを使用する「Generalクラス」と、出題必須の熟語・会話表現習得用のカードを使用する「Vocabulary Cardクラス」、そして「面接 Interviewクラス」の3種類を提供。
  • オリジナル頻出類似問題(筆記・面接)を用意し、試験日直前は主に、類似・過去問題演習で合格へと導く。
  • 受講者の希望で講師が選べる担任制度あり。
  • 1日の受講数に制限がないため、短期集中レッスンも可能。

「マイチューター」の詳細はこちら

チャレンジイングリッシュ

チャレンジイングリッシュのキャプチャ画像
*画像参照元:チャレンジイングリッシュ公式サイト
(http://sho.benesse.co.jp/challenge_english/)

【チャレンジイングリッシュの特徴】

  • 子供が興味を持ちやすいゲーム形式のレッスンで、いつでも気軽にスタート可能。
  • 会話の練習から単語・文法の問題まで、使える英語力に必要な、総合的な内容を盛り込む。
  • 定着度を確認できる「ステップアップテスト」も盛り込まれているので、わからないところはすぐに把握できますし、復習に活用。
  • 外国人の先生とのオンライン会話レッスン。優しく楽しい指導の下、聞く・話す力がしっかり伸ばす。

「チャレンジイングリッシュ」の詳細はこちら

Z会通信教育

Z会通信教育のキャプチャ画像
*画像参照元:Z会通信教育公式サイト
(http://www.zkai.co.jp/ad/t2/el/00/2/index.asp)

【Z会通信教育の特徴】

  • ストーリー仕立てで、文脈の中で自然な英語の読み書きが身につくテキストを使用
  • 一人ひとりの回答に合わせ丁寧な添削を行ってくれるから、苦手ポイントやクセが矯正しやすい。
  • 自分の発声を録音し、ネイティヴの英語と比較して勉強できる機材提供

「Z会通信教育」の詳細はこちら

DMM子供オンライン英会話

DMM子供オンライン英会話のキャプチャ画像
*画像参照元:DMM子供オンライン英会話公式サイト
(http://www.dmm.com/pr/eikaiwa/kids/)

【DMM子供オンライン英会話の特徴】

  • 24時間365日、いつでも受講可能。
  • レッスン内で日本語によるサポートもできる外国人講師が、多数在籍。
  • レッスンが終了後、講師からのメッセージや、レッスン中に使用された単語や語句、文章題などを含んだレッスンレポートが届く。
  • レッスン内容について相談できる無料コンシェルジェサービス(日本人スタッフ)も有。

「DMM子供オンライン英会話」の詳細はこちら

スピークナチュラル

スピークナチュラルのキャプチャ画像
*画像参照元:スピークナチュラル公式サイト
(https://speak-n.com/)

【スピークナチュラルの特徴】

  • 子供が真似しやすいリスニングの練習が主な内容
  • 子供が理解するのに最適な7語前後のシンプルな単語を利用したテキスト
  • 文法を意識しない、徹底した会話型学習

「スピークナチュラル」の詳細はこちら

キッズスターイングリッシュ

キッズスターイングリッシュのキャプチャ画像
*画像参照元:キッズスターイングリッシュ公式サイト
(http://www.kids-star.jp/)

【キッズスターイングリッシュの特徴】

  • カードを使ったり、歌ったりしながら英語に親しむ初心者向けのレッスンと、レベルに応じたテキストを使用する初級~上級向けレッスンまでを用意。
  • 研修を重ねた優秀なセブ島の講師がレッスンを担当。プロフィールを元に、受講したい講師を選べる。
  • 毎回の内容を次の講師に引き継ぐシステムを完備しているので、安心。
  • ホームページ内に保護者用のマイページを用意。講師からのコメントや、子供の学習状況を確認できる。

「キッズスターイングリッシュ」の詳細はこちら

リップルキッズパーク

リップルキッズパークのキャプチャ画像
*画像参照元:リップルキッズパーク公式サイト
(http://www.ripple-kidspark.com/)

【リップルキッズパークの特徴】

  • 歌やゲーム、パペットなど、子供が楽しめる工夫が豊富に盛り込まれた内容を提供。
  • 生徒の親からレッスン内容に注文がある場合も、反映可能。
  • 通常コースのほかに、英検対策コースもあり。
  • 家族も料金内で英語レッスンを受講可能。

「リップルキッズパーク」の詳細はこちら

アルク

アルクのキャプチャ画像
*画像参照元:アルク公式サイト
(https://www.alc.co.jp/bilingual/)

【アルクの特徴】

  • 2歳~小学6年生を対象に「聞く」「考える」「伝える」のすべてをバランスよい教育カリキュラム
  • 約50種類の歌で楽しみながら英語を取得できる教材を用意
  • 胎児~6歳までを対象にして、成長に合わせて教材をチョイスするこどもえいごおまかせパック提供

「アルク」の詳細はこちら

いかがでしょうか?「子供に英語力を身に付けてほしい」とひと口に言っても、その理想にはさまざまなかたちがあります。

「テストで良い点を取るより、実際のコミニュケーション能力を高めてあげたい」のか、
「日本の進学や就職に役立つ英語力の習得も視野に入れながら、英語を学ばせたい」のか…。

商品の内容や目的をよく吟味して、最適な商品を与えてあげるようにして下さいね。

費用と特徴で比較!子供向けの
オンライン英会話ランキング5選はこちら

こんなにちがう!!小学生ママのための英語教材×わが子の年収シミュレーション